太陽光発電 価格だけで選ばない!エコ丸が語る施工業者選びのコツ

太陽光発電の重量(重さ)はどれぐらい?地震には?

太陽光発電の重量(重さ)はどれぐらい?地震には?

 

太陽光発電のモジュールパネル1枚の重さは約15kg〜18kgです。
モジュールパネル1枚の発電容量は200W程度なので、1KWあたり約75kg〜90kgになります。
パネルの取付には架台が必用なので、架台も合わせると1KWあたり100kg前後と考えていいでしょう。

 

これらより、4KWのシステムなら400KG前後、6KWのシステムなら600KG前後となります。

 

但し、ソーラーフロンティなどのCIS系の太陽電は、1KWあたり150kg前後(架台含む)と発電効率の
良いパソニックのHITと同発電容量で比較すると、重量が倍以上重くなるパネルもあります。

 

「太陽光を載せると屋根に負担がかかって地震の被害が大きくなる」と思われる方も多いと
思いますが、この重さは1箇所に集中してかかるのではなく、設置面全体に分散してかかるため、
1m2あたりにかかる重量は20kg前後になり、強度的問題は少ないといえるのではないでしょうか。
分かりやすく言うと、子供が屋根の上に寝転がっている程度です。

 

念のため、昭和56年(1981年)の耐震基準改正以前に建築された建物など、耐震強度に
不安がある場合は、耐震診断を受けることをオススメします。

 

 

 

安い業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 激安で設置する方法はココ 太陽光発電の本当のメリット 太陽光は元が取れるのか? よくある質問