太陽光発電メーカー勝手にランキング【どこのメーカーがオススメか】

太陽光発電メーカー勝手にランキング【どこのメーカーがオススメか】

 

パナソニック

 

エコ丸が一番にすすめるのは、パナソニックです。
理由は、自分の家にも設置しましたし、単結晶と多結晶比較のページで詳しく書きました。
発電効率や発電量、製品の信頼性、アフターケアなどを考慮すると一番いいと思います。

 

京セラ

 

次にオススメするのは、京セラです。エコ丸も最後まで悩みました。
京セラの太陽光発電システムは、施工から使用、メンテナンスまでのトータルを考えてクオリティが
高いといえます。1975年から35年あまりの歴史を連ねてきた京セラは、価格、品質、サポート、
メンテナンス、表示、サービス、保証といったものが充実し、しっかりとした対応ができ安心できます。

 

大手スーパーのイオンが、京セラの太陽光発電を販売していますし、セキスイハイム、ミサワホーム
などの国内大手ハウスメーカーの太陽光パネルとしても採用されています。また、トヨタ自動車の
ハイブリッドカー“プリウス”のオプションシステム「ソーラーベンチレーションシステム」にも京セラの
太陽電池が採用されていて、その信頼性は各企業が評価しています。

 

ソーラーフロンティア

 

ソーラーフロンティアの特徴として次の事が上げられます。
・シリコン系と比較して実発電量が多い。(同出力のパネルとの比較で)
・曇り空やパネルの一部に影が出来ても発電する。影の影響を受けにくい。
・結晶シリコン型にくらべKWあたりの導入コストが安い。
・国内メーカーで初めてモジュール出力の20年保証を実現している。

 

純国産で信頼性は高く、設置費用は安くかつ実発電量も多いなど、信頼性や費用対効果では、
良いこと尽くめのようなCISですが、モジュール変換効率が低いので、高変換率のシリコン系と比較すると、
発電量が確保しにくい事や、同発電容量で比較すると、重量が倍以上重くなる所がマイナス点になります。
ソーラーフロンティアは150Wのパネルが一枚20Kgありますから、5.1KW(34枚)では680Kgになります。
一方パソニックのHITの場合230Wのパネルは、一枚15Kgなので5.1KW(22枚)では330Kgになります。
家の構造がしっかりしていればいいでしょうが、屋根の上にあまり重い物を載せるのはよくありませんね。

 

ソーラーフロンティアのパネルは発電効率が低いため、HIT単結晶に比べ1.5倍のパネル設置面積が必用
になります。切妻屋根なら何とか検討余地はありますが、寄棟屋根の場合は、発電容量があまり稼げま
せん。設置する条件が合えばかなりコスパは良いと思います。家庭用よりは産業用(メガソーラー)に向いて
いるかも知れません。

 

東芝 と 三菱電機

4位に2社選びましたが、この2社は1位にしてもおかしくない実力があります。
なぜかというと、実際に売れている(選ばれている)からです。
東芝はなんといっても、太陽光モジュールの発電効率と発電量が優れています。文句なしです。
三菱は単結晶ですが、価格と発電量のバランスが良く売れているそうです。パワコンの効率もナイス。

 

 

まとめ

一応ランキングにしましたが、各メーカーとも凄く大きな違いがあるわけではありません。
どのメーカーが良い・悪いという視点よりも、ご自宅の条件にベストマッチする提案をしてくれる
販売施工店を選ぶことが大事だと思います。

 

 

 

安い業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった方法を公開します。)


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 激安で設置する方法はココ 太陽光発電の本当のメリット 太陽光は元が取れるのか? よくある質問