東芝の太陽光発電/東芝単結晶の発電量と特徴

東芝の太陽光発電/東芝単結晶の発電量と特徴

東芝の太陽光発電システム

 

 

東芝は他社よりも遅く参入しているので、設置実績が少ないというのは否めません。
しかし太陽光発電に関しての技術は東芝の製品は大変すばらしく、1枚で240Wを
発電する変換効率世界No.1のモジュールを発売しています。
(米サンパワー社(カリフォルニア州)製のソーラーパネルを採用)

 

東芝は他社と差をつける単結晶型・バックコンタクト方式を起用しており、変換効率は
19.3%と世界最高をマークしています。「バックコンタクト方式」とは、配線を裏側に持って
来ることで太陽があたる面積を最大限取れるようにしたものです。

 

単結晶型はセル単価が高いため、他社に多い多結晶型に比べて高価になりますが、
限られたスペースを最大限に活用して、より多く発電できるため小さな屋根に向いています。
ただしモジュールのパターンは多くはないので、屋根にどれだけモジュールが設置できるのか、
などはしっかりと見積りをしてもらって決めることが大切になってきます。

 

※NEDOの実験ではHIT以外の海外の単結晶は国産メーカー多結晶とくらべ発電量はほぼ同じ。
パナソニックのHIT以外は単結晶・多結晶の発電量差は、ほとんどないという結果です。
ただ東芝単結晶は性能面でHITと大差ない良いパネルで、発電量もHITと同等と見てよいと思います。

 

東芝の太陽光発電 特徴まとめ

後発ながら変換効率19.3%と世界No.1のモジュールを発売
変換効率が高いので、面積あたりの発電量が高い。(従来の40%アップ)
米サンパワー社(カリフォルニア州)製のソーラーパネルを採用している

 

 

 

 

東芝の安い業者はココで探せ!

 

太陽光発電は、取り付ける屋根の条件や、設置環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りで太陽光発電の設置価格が100万円も安くなりました!
(安く太陽光発電を設置したい人は必見!実際に100万以上安くなった方法を公開します。)

  第1位   第2位


タイナビ
利用者100万人突破!!
月間利用者ダントツNO.1
顧客満足度が91.2%
当サイトでダントツ1番人気!
評価 


太陽光発電一括見積.com
サイトは地味だが、地域に
密着した優良施工会社のみ登録
@ユーザー満足度が非常に高い
A見積りサイトの草分け的存在
評価 

※現在問題になっている再生エネルギーの買い取り中断・保留は、
10KW以上の産業用のみで「住宅用」は何も問題なく今まで通り設置出来ます。

土地付き太陽光発電所はココで探せ!

タイナビ
利回り10%超えがザクザク!
会員登録すると未公開物件情報をメールでお届け!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 激安で設置する方法はココ 太陽光発電の本当のメリット 太陽光は元が取れるのか? よくある質問