運営者情報

運営者情報

運営者情報

 サイト管理者

 

 

エコ丸

 

 連絡先

masamasa221■gmail.com(■を@に変えてください)

 エコ丸の経歴

 

大手電機メーカー●芝在職時に、電気設備保守業務に携わり、
第三種電気主任技術者と第一種電気工事士の資格を取得。
NPO法人PVネットワーク会員。
社団法人 日本電気技術者協会正会員。
自宅にパナソニック製-9.66KWの太陽光発電を設置。

 

 このサイトを作ったきっかけ

 

ようやく普及期を迎えた太陽光発電の導入について、ポイントをまとめました。太陽光発電がさらに広まることを願い、その一助となればと思いこのサイトを立ち上げました。

 

 

〜エコ丸の思い〜

 

先日の日経新聞に、ここに来て2年連続で地球温暖化ガスの排出量が増えているという
記事がありました。要因は、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故です。

 

現在は、原発の新規設置は当然の事、定期検査で停止した原発の再稼働さえ難しい状態が続いています。
原発は我が国の電力の30%程度を担っていましたので、火力発電などへの切り替えにより、
以下のような弊害が出てきました。

 

・燃料となる石油やLNGガスの調達コストの増加による電力会社の赤字化(電気料金の値上げにつながる)
・温暖化ガスの排出増

 

温暖化ガスを削減させる目的は、温暖化で引き起こされる地球規模の災厄を回避するためです。
その手段として、温暖化ガスを排出しない原子力に頼り過ぎると、ダメだと言う事を今回の事故で
私達は十分思い知らされました。放射能による汚染は最大の環境破壊であるからです。
とはいえ、安易に石油やLNGガスなどの化石エネルギーに頼ることも国際社会が許さないし、
経済的にも好ましくありません。現在は超円高ですが、これが円安に転換した場合は、
燃料調達コストは倍増するかも知れず、この場合電気料金の値上げは必須かも知れません。

 

気候変動が深刻化していることや、この度の震災とそれに続く原発事故を踏まえると、
現実的には、原発の比率を下げながら、比較的に発電コストの安いLNG火力を強化し、
自然エネルギーの利用と省エネルギー化を進めていくことになると思います。

 

太陽光発電は、原発の代替エネルギーとして注目されていますが、原子力の3割の穴を
埋めていくにはかなり時間がかかるでしょう。太陽光発電は日射がある昼間しか発電できず、
季節、時刻、天候に左右されます。夜間は当然発電出来ません。そのような発電量が
一定しない電力源では、発電するしないを管理することが非常に難しいのです。
天候頼みで不安定な電気を蓄え、安定電源に転換する。今後の蓄電技術の進歩が待たれます。

 

太陽光発電に関心を持たれているみなさんは、環境意識の高いレベルの高い人だと思います。
十数年前はキロワットあたり100万円以上して、よほどの変わり者しか設置することのなかった太陽光発電も
現在では、環境面だけでなく価格も下がり十分経済的なメリットも出るようになってきました。
前述のとおり、自然エネルギーの利用を強力に進めていく必要がありますので、
ぜひこのHPを閲覧のみなさんには、太陽光発電設置による環境生活の実践にチャレンジして
いただけるよう心から願っています。

 

地球となかよく


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 激安で設置する方法はココ 太陽光発電の本当のメリット 太陽光は元が取れるのか? よくある質問